宿泊予約

1.宿泊日
2.ご宿泊数
 泊  
3.宿泊人数
大人   名様  
4.部屋数
 部屋  

プラン一覧お客様登録ご予約の確認・変更・取消 パスワードの確認

閉じる

公式ブログ

「日光の恩人」


東京方面より日光東照宮へ向かうと、

神橋(しんきょう)の手前、左側に

日光を静かに眺める

紳士の像が立っているのを

IMG_41591

皆様はご存知でしょうか?

この像は「日光の恩人」と称される

板垣退助の像です。

140年前程前(戊辰戦争の際)

日光東照宮に立てこもった旧幕府軍に対し、

「このまま日光に立てこもれば、

私たちはそこを責めなればならない、

そうなれば、建築も兵火からまぬがれない!

東照宮(家康公)を尊敬するのならば

打って出て今市(日光の手前の町)で

戦おう!・・・・と説いたそうです。

 

こうして日光山は、今もなお

創建当初の美しさをとどめ

人々を魅了させているのだと思います。

 

そんな歴史上の人物を思い浮かべる

二社一寺巡りは

一味も二味も違ってくるのではないでしょうか?

日光は本当に深いのです。

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイブ
カテゴリー

宿泊予約

宿泊予約

1.宿泊日
2.ご宿泊数
 泊  
3.宿泊人数
大人   名様  
4.部屋数
 部屋  

プラン一覧 |  お客様登録 |  ご予約の確認・変更・取消 |  パスワードの確認